Welcome to JALSA Shimane Web Site
Header
Welcome to JALSA Shimane Web Site
Header

第1回 郵便投票

7月 12th, 2010 | Posted by nozomu in 情報コーナー

皆さんは先日の参院選に投票されましたか?
「呼吸器持ってまで行けないよ。」「鉛筆が握れないから出掛けても無理だ。」
そう思っている貴方。自宅で投票出来るんですよ。
日本ALS協会が国に陳情してできた制度があります。
『郵便等による投票制度』『代理記載制度』がそうです。
障害者手帳に両下肢・体幹・移動機能障害のいずれか1級・2級の記載か、介護保険の要介護5が申請条件ですが、市町村の選挙管理委員会に申請すると投票用 紙が郵送されてきます。あとは意中の候補者名を書き、送り返せばOK! 郵便投票ができ、かつ、手帳に上肢障害1級の記載があれば代理記載も可能です。代 理記載人を登録すれば、本人の自書でなくてもいいんです。
ただ、申請受理に日数が掛りますので、選挙が決まってからでは間に合いません。いますぐにでも手続してもらいましょう。
詳しくは、総務省のホームページをご覧下さい。

また、自書できなくても投票所に行ける方は、受付に申し出れば係員立会いの下、代理人投票が可能です。こちらは事前の手続は要りません。

私達の療養生活を左右するかもしれない一票です。大切に行使しましょう。

2010/07/12  景山(患者・島根県支部支部長)


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.