Welcome to Delicate template
Header
Just another WordPress site
Header

コミュニケーション支援

9月 21st, 2016 | Posted by nozomu in コミュニケーション支援

姿勢の修正や体位交換、痛み・痒みの除去などALS患者は何をするにも他人の手を借りねばなりません。そのためには介護者とのコミュニケーションが非常に大切です。

「意思伝達装置を導入したいが、何を選べばよいかわからない」「意思伝達装置はあるが、スイッチの不適合で使えない」という方も多いと思います。

島根大学総合理工学研究科で重度障害者のコミュニケーション支援技術を研究されている伊藤史人先生が、コミュニケーション支援のメーリングリスト(ML)『出雲国重度障害者コミュニケンション支援グループ』を開設して下さいました。

  • メーリングリスト(ML)とは
    • 同一の目的を持つ者同士が事前に登録することで、投稿したメールが登録者全員に配信される。
    • 登録者全員に配信されるので情報共有に便利。もともと同じ目的を持つ者同士なので、相談には的確な解決策が得られることが多い。
    • MLの目的
      • 島根県や近隣の難病・重度障害者のコミュニケーション支援に関わる情報交換の場とすること
      • 多職種間の連携を醸成する場とすること
      • 関連するイベント等の情宣の場とすること
    • 事前にアドレスの登録が必要です。
      • 登録はこちらから
        http://www.poran.net/ito/archives/2480
      • Webサイトからの登録が困難な方は、支部事務局へメールでご連絡ください。
        支部事務局   hina-waka[あ]lime.ocn.ne.jp   [あ]は@に置き換え
    • また、メールが苦手な方、電話での相談のほうが良い方は、管轄の保健所・しまね難病相談支援センター 0853-24-8510 へお電話ください。
  • 透明文字盤について新潟県支部HP http://www.jalsa-niigata.com/
  • 口文字の進め方の一例口文字(音読文字盤)の進め方 景山Ver.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.