Welcome to JALSA Shimane Web Site
Header
Welcome to JALSA Shimane Web Site
Header

第2回 自動持続吸引システムの導入について

1月 15th, 2011 | Posted by nozomu in お役立ちコーナー

筋萎縮性側索硬化症(=ALS)で在宅療養中の私、谷田人司は2010年11月の導入試験を経て、12月末より自動持続吸引システムを導入しました。
気管切開部からの痰の吸引は、回数が劇的に減りQOLが大幅に向上しました。
そこで、自分なりに感じたメリットや導入に際しての問題点などをまとめてみました。
あくまで谷田個人の感想ですが、皆さまの療養生活の一助になれば幸いです。
なお、医学的におかしな記述もあるかと思いますが、その点はご容赦下さい。
自動持続吸引システムの検討や導入に際しては、必ず主治医によくご相談下さい。

平成23年1月15日 島根県支部副支部長 谷田人司

自動持続吸引システム導入について


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.